メニューへジャンプ 本文へジャンプ

部活概要

  1. Top
  2. 部活概要

日本大学ボクシング部とは

日本大学ボクシング部は、昭和3年創部である。全日本学生選手権大会等主要大会優勝を目指し、選手が一丸となり日々練習に励んでいます。また、ボクシング技術の向上だけではなく、学生の本分である学業との両立を基本指針とし、各自が部員としての自覚を常に持ちながら、すべての面において自主管理に基づいて活動を行っています。

主な戦績

関東大学リーグ戦優勝27回(66回中)、全日本王座決定戦優勝24回(67回中)。
過去の卒業生には、現在、帝拳ジムに所属し、東洋太平洋ミドル級チャンピオン、1999〜2002年全日本選手権ミドル級で優勝した佐藤幸治(2003年商卒)らがいる。
そのほか、アジア大会、世界選手権、オリンピックなど世界を舞台に活躍する選手を多数輩出している。

メンバー紹介

下記ページをご参照ください。

http://www.nihon-u.ac.jp/campus_life/activity/athletics/boxing.html
※日本大学Webサイトへリンク致します。

ホームページ開設趣旨

このホームページは,全国各地の桜門ボクシング会会員の皆様方との交流及び親睦を目的として開設させていただきました。諸先輩方に桜門ボクシング会の活動・運営状況並びに現役学生の活動状況(合宿所生活・試合結果等)を定期的にご報告させていただきたいと思っております。

地図

日本大学ボクシング部
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-1-19
TEL.03-3493-6829

地図

JR山手線・東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線
目黒駅から徒歩6分

PAGE TOP